東京での葬儀・葬式などの葬儀社は渥美家本店にお任せ下さい。

葬儀を東京でするなら渥美家本店へ
葬儀 東京 HOME一期一曾>2009年・・・

一期一曾

2009.01.03  2009年・・・

新しい年を迎えました。
今年は、どのような一年になるのでしょうか?

とにも、かくににも、何事にも妥協なく、一生懸命に真剣に取り組んで行きたいと考えております。


昨年は、約114万人もの方々が他界されました。
私が、この業界に足を踏み入れた頃は、年間約80万人と言われておりました。
十数年で、年間30万人以上の死亡者数の増加です。
新聞では、交通事故死の人数は減少したと報じておりましたのに、総数ですと増加しております。


高齢化時代といわれて、もう何年が過ぎたでしょうか?
若い力が、ご高齢の方々を支える仕組みが維持することが困難に状態にあり、一人ひとりが真剣に考えていなければならない時にとっくに入っているのですね?

火葬場では、お葬式をなされないで、火葬だけを行う方々が増えていると伺います。
生活に苦労して、病院の費用に苦労して、お葬式の費用はなかなか準備が難しい。
葬送儀礼を重んじたいが、どこかで切り詰めなくてはならない事情。
送られ行く人に対して、送り行く人々の心の納得が必要なのですが、どの程度のお葬式ならば納得がいくのでしょうか?
価値観の違いや、生活観の違いにより、さまざまな意見があって当然なこと。
皆様は、いかがお考えでしょうか?

ただひとつだけ、変わらないでいていただきたいことは、「故人様を敬い、心からのありがとうを伝え、成仏を祈ること」このことだけは、何人も変わらないでいていただきたいといつも考えております。

私どもは、そのほんの少しのお手伝いしか出来ませんが、御家族と変わらない気持ちで接しさせていただいております。

本年も宜しくお願い申し上げます。
そして、昨年よりも今年のほうが苦難の少ない一年になりますことを心よりお祈り申し上げます。(憲)


東京都江戸川区にある葬儀社
葬儀 東京』は渥美家本店へお任せ下さい。

投稿者 渥美家本店 (07:12) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :