東京での葬儀・葬式などの葬儀社は渥美家本店にお任せ下さい。

葬儀を東京でするなら渥美家本店へ
葬儀 東京 HOME一期一曾>2010年を終える・・

一期一曾

2010.12.28  2010年を終える・・

 2010年が暮れようとしております。この年になると、まったく時間が過ぎるのが早すぎます。 皆さんは、どのような一年でしたか?悲しい出来事、うれしい出来事、感動する出来事・・きっと、沢山の出来事ことがあり、一番印象深いことがその一年を象徴するような感を心に抱くことになるのでしょう。  人生には、三つの『さか』があるとお寺の僧侶が法話の中でお話しされることがあります。人間誰しもが平等に与えられ、一度は輝かしい時期を迎えることがある。その時に、歩むのが『上りさか』という坂だそうです。どの時期に、その上り坂を登るのかは人により異なり、幼少の時期であったり、晩年の時期であったりとするそうです。そして、次なる坂は『下りさか』という坂を歩むそうです。輝かしい時期を終えると、一度は少しくらいは、下らないとならないみたいです。残念ですね?そのままでもよいのに、下らなければならない。そのときは、下り過ぎないように気をつけましょう。そして、最後の三つ目の『さか』とは?どんなさかなのでしょうか? 葬儀の際に、このようなお話をされることが多いのですが・・『まさか』という坂を歩まなければいけないみたいです。『まさか』という出来事は、人生の中で一度きりなのでしょうか?『まさか』は、悲しい出来事もあれば、うれしい出来事もあるともいます。感動する出来事もあり、涙することもあり、笑うこともあり、様々なことが想像できます。『まさか』という坂は、きっと沢山あるのでしょう。だから、人生谷あり山ありと申しますが、きっとそういうことなのでしょう。  皆様方におかれましては、2011年が素敵な年明けとなりますことを心よりお祈り申し上げます。 本年は、ありがとうございました。(憲)

投稿者 渥美家本店 (15:35) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :